【映画 ミステリー】  「リアル~完全なる首長竜の日~」【世にも奇妙な物語?】

   


この作品の原作は、第9回「このミステリーがすごい!」大賞の大賞受賞作である。

主演は綾瀬はるか佐藤健

私は原作を読んでいないが、特に支障なく楽しむことができた。

リアル~完全なる首長竜の日~ スタンダード・エディション [Blu-ray]

簡単なあらすじ

1年前、漫画家の淳美(綾瀬はるか)が自殺未遂をし、今でも意識不明だ。

恋人の浩一(佐藤健)は淳美を救うため、「セッシング」という最新医療技術を使って彼女の意識下に入り込み、対話を試みる。

果たして浩一は淳美を救うことができるのか?

「世にも奇妙な物語」の長い版という感じ

私は「世にも奇妙な物語」が好きで、放送されると毎回録画をして見ているのだが、全体的な雰囲気やストーリー展開が似ているというのが最初の印象だ。

2人が対話をする精神世界がよく描かれていて面白い。途中で明らかになる真実に驚愕し、釘付けになってしまった。

2人の愛に感動!

最初は浩一が主に頑張っているように見えるが、実はそうではない。

淳美も浩一と同じように、浩一と再会するために必死だった。

2人はある罪を共有していた。その罪が「首長竜」という形になって姿を現わすのだが、そうなって初めて罪悪感に苦しんでいたことに気づく。

2人はなんとか乗り越えようと奮闘する。お互いがお互いを大切に思うからこそ、頑張り続けることができるのだ。

最後に

この映画はタイトルからして謎で「なぜ首長竜?」と疑問だったのだが、解消されてスッキリした。

「精神世界」や「仮想現実」といった概念が好きな人は楽しめると思う。

また、主演の2人がとても美形で見入ってしまう。なかなか充実した2時間だった。

完全なる首長竜の日 上巻 (ワンダーランドコミックス)

 

【映画化】完全なる首長竜の日 (『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ)

 - 映画 ,