映画

私が観た映画の感想です。

映画

【ガリレオシリーズNo.1!】映画・ミステリー 容疑者xの献身【 天才と天才の対決】

この作品の原作は東野圭吾著で、第6回本格ミステリ大賞、第134回直木三十五賞を受賞している。 ガリレオシリーズの長編である。映画は福山雅治主演で、評判は上々。私も大好きな作品だ。 この作品はトリックも面白いし、メッセージ性も強い。 ガリレオシリーズの中で一番好きかもしれない。小説も映画もおすすめだ。
映画

【映画・サスペンス】白ゆき姫殺人事件【ネット社会の闇】

「白ゆき姫殺人事件」は最後まで飽きることなく見られる、とても面白い作品だった。 菜々緒や井上真央の演技力も光っていた。 見た後にいろいろと深いことを考えてしまったが、ただ単に楽しんで見るというだけでも十分価値のある作品だと思う。
映画

【スペシャルドラマ・ミステリー】 さよならドビュッシー【このミス大賞】

今回はスペシャルドラマだから、きっと省略されている部分も多かったのだと思う。 それでも十分楽しめたので、原作はきっともっと面白い。近々読んでみようと思う。 また、映画化もされているらしいので、そちらも見てみたい。
映画

【映画 ミステリー】  「リアル~完全なる首長竜の日~」【世にも奇妙な物語?】

この作品の原作は、第9回「このミステリーがすごい!」大賞の大賞受賞作である。 主演は綾瀬はるかと佐藤健。 私は原作を読んでいないが、特に支障なく楽しむことができた。
映画

【映画 能年玲奈】 海月姫(くらげひめ)【オタクが限界を乗り超える!】

この映画は、原作を知らない人も原作ファンもどちらも楽しめる映画だと思う。 漫画の実写化というと原作のイメージが壊れてしまうことが多く、映画を見たあとに不満が残ってしまうことも多いのだが、海月姫はほとんどそういうことはなかった。 最後まで飽きずに楽しむことができた。
映画

【映画 時代劇】「信長協奏曲(コンチェルト)」信長の歴史を面白くアレンジ

「映画を映画館で見る」というのは人によってはハードルが高いことだと思う。 わざわざお金を払って見に行って、つまらなかったら損をした気分になるからだ。 私もそうだ。しかし、この映画「信長協奏曲」はアタリだった。 どの映画を見るか迷っている人にはお勧めしたい。
映画

【映画 サスペンス】 八日目の蝉  母性とは何か?いつ、どのように育まれるのか?

この作品は本当に素晴らしいと思う。ストーリー展開が目を離せないし、出演者の演技力も光っている。 母性とは何か?いつ、どのように育まれるのか? を考えさせられる深イイ映画。
タイトルとURLをコピーしました