山本文緒

読書感想

【街にもう一人の自分!?】山本文緒「ブルーもしくはブルー」【常に先が気になる】

この本を初めて読んだのは中学生の頃。友達に「面白い」と勧められたことがきっかけだ。読書というものは面白いもので、同じ本でも自分の精神レベルによって受け取り方が全然違う。初めて読んだときは「登場する男が全員ムカつく」くらいにしか思わず(もちろ...
タイトルとURLをコピーしました